修善寺温泉菊飾り

 

修善寺温泉菊飾りを観に行こう!

毎年恒例の修善寺温泉菊飾りが今年は、10月5日~11月15日まで行われます。
修禅寺をはじめ、日枝神社・独鈷の湯・桂橋などに、約200鉢のボサ菊が色とりどり飾られます。
ボサ菊とは、写真でご確認していただける通り、救形の株に小さな菊の花がたくさんある菊のことをボサ菊と言います。
色とりどりのボサ菊を観に行きましょう!!

2004年から修善寺温泉街で開催されています。

kiku01

修善寺温泉では、50年以上も前から菊花展を開催されていたそうです。
菊のご愛好の方が1年間丹精込めて育ててきた菊を審査される菊花展が、修善寺温泉街の独鈷の湯公園で行われてきましたが、近くの虹の郷に移されたのをきっかけに、修善寺温泉街にも街をきれいにすること共に菊の飾りを行うようになったそうです。
以前は、虹の郷で菊花展と菊飾りが大規模で行われていたので、修善寺温泉街も一緒に行うことで【修善寺温泉菊まつり】と呼んでいたそうですが、2017年頃から虹の郷で菊花展・菊飾りが行われなくなったことにより、【修善寺温泉菊飾り】に変更されたそうです。

修善寺温泉菊飾りのプレミアム?

kiku13

修善寺温泉菊飾りでは、色とりどりの菊の鉢が約200鉢綺麗にあちらこちらに並べられます。
ここだけの話ですが…
修善寺温泉菊飾りでは、期間中に菊の入れ替えが行われるかもしれないというプレミアムな情報を手にしました!!
天候や菊の成長具合にもよる為、色とりどりの菊の入れ替えを行う年は、修善寺温泉菊飾りが始まった当初よりもより多くの菊が飾られる年になり、プレミアムの修善寺温泉菊飾りとなります。
そのため、修善寺温泉菊飾りが始まる10月5日頃に行き、修善寺温泉菊飾りが終わる後半くらいに行くのもお勧めです。
ただし、先程もお伝えした通り、天候や菊の成長具合によりますので修善寺温泉菊飾りが終わる後半くらいに行かれても、修善寺温泉菊飾りが始まる10月5日頃と変わらない可能性もありますので、予めご了承ください。
今年はプレミアムな修善寺温泉菊飾りになるといいですね。

菊の香りの効能?

kiku14

実は、菊には“自律神経を安定させる香り”が含まれているということをご存知でしたか?
菊の香りの成分<テルペン>にはリラックス効果が期待でき、イライラを押さえていくれる香りと言われています。
最近の研究では、菊の香りの成分<テルペン>が脳神経の回復を促し、脳の老化予防に期待されているそうです。

菊の花言葉・菊の色

kiku15

菊の花言葉は、気高く気品に満ちた菊の花の姿に由来し、【高貴】【高潔】【高尚】と言われています。

菊の色は、赤・ピンク・白・黄色・オレンジ・青・紫・緑・茶色などがあります。

子授けのパワースポット!日枝神社でも菊が飾られます

kiku04

日枝神社は、修禅寺の東隣にひっそりと佇んでいます。
一本杉の根元が二股に分かれており、別名【子宝杉】とも呼ばれ、夫婦円満や子宝成就のご利益があると言われています。
【子宝杉】の間を渡ると子宝に恵まれると言われていたため、杉の間に階段が以前はかけられていましたが杉の保護のため、現在は階段が取り外されています。

kiku05

 

独鈷の湯(とっこのゆ)の付近にも菊が飾られます

kiku03

修禅寺の前を流れる桂川の川の中にあります。
沢山の方が利用される足湯スポットです。
温度管理をされていないため、真冬以外は熱めになっていますので足湯を楽しまれる前に温度をご確認下さい。

修善寺温泉街付近の各橋にも菊が飾られます

kiku11

修善寺温泉では、【恋の橋めぐり】として皆さまにご案内をしています。

修禅寺に近い虎渓橋(こけいばし)・日枝神社に近い渡月橋(とげつばし)・独鈷の湯に近い桂橋(かつらばし)・竹林の小径に近い楓橋(かえでばし)・赤蛙公園に近い滝下橋(たきしたばし)があります。
1時間あれば全ての橋を歩いて回ることができます。
菊の香りに癒されながら散策するものいいかもしれませんね。

 

修禅寺に近い虎渓橋(こけいばし)<別名:あこがれ橋>は、恋愛成就のご利益があると言われています。
意中の相手を強く思い浮かべながら橋を渡れば願いが叶うかも?

kiku08

 

日枝神社に近い渡月橋(とげつばし)<別名:みそめ橋>は、運命の出会いや理想の相手を求めている人にはこの橋。渡月橋を渡り、素敵なご縁を引き寄せたいですね!!

kiku07

 

桂橋(かつらばし)<別名:結ばれ橋>は、妊活中の方や出産予定の方の健康祈願をしたい方はこの橋。桂橋と日枝神社あわせて回ってみるのもいいですね。

 

楓橋(かえでばし)<寄り添い橋>は、お付き合い中の相手からのプロポーズを待っている方はこの橋。一緒に渡れば叶うかも?!

kiku06

 

滝下橋(たきしたばし)<安らぎ橋>は、今の相手の方と末永く一緒にいたいと願う方にはこの橋。手を繋いで渡るのもいい思い出になります。

kiku10

滝下橋は、上記写真しかありませんでした…
修善寺に行った際には必ず写真を撮ってきます。

 

是非、この機会に修善寺温泉菊飾りを堪能してみませんか?

修善寺温泉菊飾りを楽しむコテージ…

修善寺フォーレスト 大型棟 外観

修善寺フォーレストからお車で15分程で、修善寺温泉菊飾りに向かえます。